管理人の自己紹介

はじめまして!

 

サイト管理人のNANAです。

 

大学の在学中に必死になって取り組んだ就職活動で、なんとか内定をもらった会社で日々先輩や上司に気を使いながら細々と働いているごくごく普通のOLです。

 

4歳年下の妹は私と違って華やかな業界で働いていますが、忙しさと給料が見合っていないと日々ぼやいています。しかし私と違ってお洒落には結構なお金を使っており、私よりも先にエステに行っていたぐらいです。

 

一方私は、押しに弱いというかノーと言えないいかにも日本人的な性格なので、高校生の時から脱毛に興味はあったものの足を踏み出す勇気がありませんでした。しかし大学時代の友達と女子会をした時に、お酒が入っていたこともあり下ネタやムダ毛の話など、かなりぶっちゃけたトークをしました(笑)

 

そこで、友達の1人がピュウベッロで脱毛していることを知り、私も通いたいと本気で思うようになりました。たぶん電話で3、4時間は脱毛について根掘り葉掘り聞いていたと思います(笑)私が1番心配だった「勧誘」について、これでもかこれでもかと相談しました。

 

まぁ、私は心配性な性格のおかげでその子には迷惑をかけたと思ってはいますが、それぐらい私には重大な問題だったのです。

 

無料カウンセリングに行った時にも、友達の言った通り勧誘がなかったので、こんなことだったらもっと早くこればよかったと後悔をしたほどです。それぐらい私にとってムダ毛処理は深刻な問題だったのです。

 

私自身、ごく普通の安月給OLなので全身脱毛を一気にやってしまいたい願望はあるのですが、なかなかそうもいかず、結局3年間にわたって脱毛パーツを増やしながら通い続けました。

 

女性にとってムダ毛処理というのは、とにかく面倒で嫌気がさす苦痛な時間だと思います。

 

ですが最近では男性も美に関して積極的になっていますよね。男性用の化粧水や乳液など、ドラッグストアで陳列されているのを見ると、 「男には負けていられないな… 」と言う気持ちになります。美容に関心を持っている男性は、自然と異性に対してもチェックの目が厳しくなるはずです。

 

草食系男子ならぬ美容系男子がこれ以上増えないことを祈るばかりです… 。